【創業支援コラム】20170803 ~経営のことだけを考える時間~ | 高槻 創業サポートオフィス

【創業支援コラム】20170803 ~経営のことだけを考える時間~

FROM廣岡慎一
上新庄の自宅より

H29年から朝5時起きを続けています。

理由としては、朝早く起きて、その時間に「経営のことを考える時間に」しようと思ったからです。

なぜそう考えたかというと、

開業時、お客様はゼロ人でした(あなたと同じです)。。。。

よって、時間はたっぷりあり、どうやって、集客しようかと考え、実行し、行動し、修正し、営業資料が欲しいと思えば、作成し、と営業活動の時間がたくさんありました。

そして、ありがたいことに、徐々にお客様が増えていきました。

徐々にお客様が増えると、(メーカーで言う)生産する時間が多くを占めてきます。

決められた成果物を期日までに納品する仕事は、売上をたてるためには、必要です。

でも、そればかりやっていると、当社の成長を考える時間が無くなりました(開業時に、あんなに時間があったのに)。。。。

その結果、どうなったか?

集客で言えば、既存の集客効果は落ちるが、次の一手がない状態。

生産で言えば、時間を経る毎に、自分が忙しくなり、余計に考える時間がない状態。

考える時間がないから、生産の標準化(自分だけでなく、他の人もできる状態)ができていない状態。

色々な面で改善、対策ができなかったです。

受注増加→生産増加→経営のことを考える時間がなくなる→現状が変わらない→自分が忙しくなる→経営のことを考える時間が無くなる、という負のスパイラル。

年に数回、お客様に誘ってもらって魚釣りに3時間かけていくのですが、

その車中で3時間(往復6時間)、経営のことだけを考えてみると、いいアイデアが出まくりました。

「この時間の使い方はすごく良い!」

と実感したので、、経営のことを考える時間を確保しようと、色々と試行錯誤しました。

夜にやろうとしても、疲れていて、早く帰って寝たい・・・という思いに負けてしまい、

昼間のどこかの時間をとろうと思っても、目先の作業や緊急性の高いTODO(重要性は低い)の方が優先順位が高くなり、できなかったです。

そして、朝早く起きようと決意し、H29年からから開始。

やはり、時間投資効果は抜群だと実感しています。

ビジネスが徐々に上手く回るようになってきています。

もし、あなたも日々の仕事に追われていると感じ、その状況に満足していないのであれば、経営のことを考える時間を持てば、あなたのビジネスがより良くなると思います。

高槻の税理士による創業支援コラムの最新記事

サポートメニュー一覧

資金について相談したい!

会社設立について相談したい!

経営・税務会計について相談したい!