【創業支援コラム】20171025 ~〇〇デント~ | 高槻・茨木創業サポートオフィス

【創業支援コラム】20171025 ~〇〇デント~

From廣岡慎一

上新庄の自宅より

 

 

10月18日水曜日、上新庄の自宅に帰った時のことです。

 

そこには、いつもながらの3歳の紗来(さら)、小学1年生の柊真(しゅうま)が遊んでいる姿がありました。

 

ふと、リビングの机の上を見ると、見たことがないモノが。。。

 

  171021 ポリデント

 

「ポリデント」

 

それを目にした瞬間、妻(里織)が恥ずかしそうに、、、

 

「私、ポリデントしなあかんようになってん」

 

との声が聞こえました。

 

どうやら、妻は虫歯の治療により、歯を抜いたそうです。

 

その抜いた歯の部分に差し歯を入れる必要があり、毎日その差し歯の洗浄をする必要があるためにポリデントを買ったとのこと。

 

 

 

今年5月頃、私は虫歯が8本あることが分かりました。

 

記憶にある限り、毎日夜の寝る前にアイスを食べ続け、38歳なった今年、とうとう虫歯になりました(8本も)。

 

そして、妻から、

 

「あんた、もう38歳やで。寝る前にアイスばっかり食べるから虫歯になってんねん」

 

「虫歯なんて、大人として恥ずかしいわ」

 

と言われました。

 

 

そして、妻のポリデントを見た後、

 

「お互いにね」

 

と「心の中で」つぶやきました。

 

 

さて、前回は起業時に優先順位が高い、経営要素が3つあるとお伝えしました。

 

その中でも、一番大事なのが新規客集客であることをお伝えしました。

 

新規客集客とは、「新規のお客様が当社の商品・サービスを購入すること」を言います。

 

では、具体的に、新規客を集客するために、何を考えればいいのでしょうか。

 

・チラシ、DM、SEO、リスティング、HP、SNS(FB、Line、インスタ)、ブログ等をやること

 

では、ありません。

 

これらは集客媒体であり、FB(フェイスブック)をやれば、お客様が来るなんて基本的にはないです。。。

 

では、何を考える必要があるかというと、3点です。

 

①顧客ターゲット・・・・.あなたの商品・サービスを必要としている人は、どんな欲求・悩みを持っているか(あなたの商品・サービスで、その人が持っている欲求・悩みをどのように解決しているか)を把握する

 

②顧客ターゲットが集まる場所を把握する(事業展開エリア及び広告、営業方法)・・・・そのターゲットがどうやって、欲求・悩みの解決策を探しているのかを探り、その場所に営業・広告をする

 

③メッセージ・・・その人に、あなたの商品・サービスを買ってもらうにはどんな宣伝内容がいいかを検討する

 

です。

 

 

具体的な内容は次回にお伝えします。

 

PS.起業時に新規客集客は優先順位が高いとお伝えしていますが、ただし、業歴が長く、ある程度のお客様がいる会社の場合で、売上・利益が減少局面で、かつ資金繰りがしんどい場合、新規客集客の優先順位は下がります。

 

なぜなら、新規客集客は基本的に赤字だからです。

 

会社を既存客部門と新規客部門で分けた場合、以下のイメージとなります。

 

171024 新規客と既存客の利益関係図 

 

既存客部門で出た利益を新規客部門の赤字につぎ込んで、トータルで見れば黒字という状態が理想的です(上記A)。

 

ただし、売上・利益が減少局面で、資金繰りがしんどい場合に、新規客集客をすると、より一層赤字になり、資金繰りがしんどくなることが多いです(上記B)。

 

だから、既存客に対して、クロスセル、アップセルを考えることを優先した方がいいケースが多いです。

高槻の税理士による創業支援コラムの最新記事

サポートメニュー一覧

資金について相談したい!

会社設立について相談したい!

経営・税務会計について相談したい!