【創業支援コラム】20180213 人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力 | 高槻・茨木創業サポートオフィス

【創業支援コラム】20180213 人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力

From廣岡慎一
上新庄の自宅より

最近、我が家の長男:柊真(しゅうま)が体育の授業を4回連続で休んだとのこと。

柊真に聞くと足が痛いから休んだらしいです。

もっとよく聞いてみると、女子に「着替えるのが遅い」、「足が遅い」などと言われるからイヤとのことです。

多分、周りのみんなと比べて、「着替えるのが遅い」、「足が遅い」、そんな自分がイヤなんだろうなということが想定されます。

大人の階段を一歩づつ上っていると感じます。

昔、友人家族とイオンのフードコートみたいなところに食べに行ったとき、クレヨンしんちゃんが大好きだったこともあり、

いきなり!

イスに上って、お尻を出しました。

その当時は周りと自分の区別がなかった、そんな時期が懐かしいです。

今は、周りと自分を区別し、比較するという感覚を身に付けつつあります。

今後、一歩進んで、柊真には、「今、周りの人よりも何かが出来ないことが恥ずかしい」のではなく、「出来ないことを出来るようになるために、考えて努力する」=「カッコいい」という考え方を身につけていってほしいと思っています。

これまで、何度か紹介したことがあると思いますが、私の大好きな考え方の一つに、

人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力

というものがあります(京セラ参照)。

ポイントは

①掛け算であるということ
②「人生・仕事の結果」に影響を及ぼす変数が「3つ」あるということ

①掛け算であるということ

例えば、すごく賢い人がいて、能力が100点であったとしても、熱意がゼロ点であれば、「人生・仕事の結果」はゼロ点。。。

同じように、能力100点、熱意100点、考え方ゼロ点(=悪い考え方)であれば、「人生・仕事の結果」は「すごく悪い結果」をもたらすことになります。

だから、仮に能力が50点であっても、考え方や熱意が100点であれば、「人生・仕事の結果」が出るということ。

勇気が湧きませんか?

②「人生・仕事の結果」に影響を及ぼす変数が「3つ」あるということ

一般的な世の中の風潮として、「能力(=能力開発)」が重視されているように感じます。

でも、「人生・仕事の結果」に影響を及ぼす変数は「3つ」あり、特に、「考え方」は後天的なものであり、学ぼうと思えば、だれでもよい考え方を身につけられます。

だから、「いい考え方」をベースに、「熱意」を持って物事に取り組めば、「人生・仕事の結果」が出せることになります(「能力」は一定という前提)。

※当社最高顧問の山本さん(京セラ出身)曰く、「いい考え方」で「熱意」を持って取り組むことで「能力」も向上するらしいです。

柊真も、現状の「能力」だけに目を向けずに、「いい考え方」を身につけて、人生を送ってほしいと願っています。

PS.当社は毎月、社内勉強会を開いています。

講師は当社最高顧問の山本さんです。

山本さんとは前職で知り合ってから10年来の付き合いになり、私は勝手に「経営の師匠」とあがめております。

前回、組織論として、「バッドサイクル」と「グッドサイクル」というお話をしました

【創業支援コラム】20180205 いい組織をつくるために

私が「バッドサイクル」を2年間味わった後、「グッドサイクル」に代わるタイミングで、山本さんから「考え方」を学ぶ機会を得ました。

私は、当時、「バットサイクル」が回っている中、山本さん(=京セラ)の「考え方」を学び、実践することで、「人生・仕事の結果」が出ることを実感しました。

だから、私は「考え方」を非常に大事にしています。

そんな「人生・仕事の結果」に大事な「考え方」を、このメルマガを通じてあなたに紹介することで、少しでもあなたのお役に立てればと考えております。

高槻の税理士による創業支援コラムの最新記事

サポートメニュー一覧

資金について相談したい!

会社設立について相談したい!

経営・税務会計について相談したい!