【創業支援コラム】20180223 マグロ×マインドセット | 高槻・茨木創業サポートオフィス

【創業支援コラム】20180223 マグロ×マインドセット

 

 

 

From廣岡慎一

上新庄の自宅より

 

最近の私の土日の過ごし方をご紹介します。

 

確定申告の時期に突入しているため、500前に早起きして出社。

 

事務所で仕事をして、早いときでお昼頃、遅くとも1700頃に事務所を出ます。

 

家に帰ったあとは、その日に録画した、我が家の長男:柊真(しゅうま)が好きなテレビ番組(土曜日は「ウルトラマン」、日曜日は「仮面ライダー」「戦隊もの」)を見ます

→戦いごっこや子供との会話のために必須の時間です。。。

 

先週2月18日日曜日、そんないつもの時間を過ごしていたのですが、筋トレをしながら、テレビを見てると、マグロ釣り漁師にスポットを当てた番組(以下、マグロ番組)がやっていました。

 

個人的に、「人」に焦点が当たっている番組は、その人の価値観や生き方が分かって楽しいです。

 

今回のマグロ番組は、「若手漁師でバンバン釣果を上げている人(以下、若手漁師)」と「ベテラン漁師でほとんど釣れない人(以下、ベテラン漁師)」にスポットをあてていました。

 

両者とも、一生懸命に生きている姿を見ていると、「すごくかっこいいな~」という思いでいっぱいになります。

 

勝手に私が「2人の釣果の差」はなぜ生まれているのかを考えてみました。

※あくまでも釣果だけを比較しました。どちらの生き方も本当にかっこよかったです。

 

若手漁師は、「昨日は釣れたが、今日は釣れないかもしれない」という危機感を持っています。

その危機感から、

 

・生餌をたくさん用意

・魚群探知機を真剣に見て分析

・釣り方も創意工夫

 

していました。

 

一方、ベテラン漁師は昔からの釣り方で「いつか釣れる」という感じでした(私の所感)。

 

・生餌を使う釣り方は他の船とぶつかる可能性があるからやらない

・だから、生餌でなく、伝統的な疑似餌を使う

・お金がないから、壊れた?魚群探知機を直さない

 

「7つの習慣」の著者であるフランクリン・コヴィー博士は、成果を出すためには、「マインドセット」「スキルセット」「ツールセット」の3つが揃っている必要があると言っています。

 

その中で、もっとも重要なのが「マインドセット」です。

 

例えば、「居酒屋で独立したい」(=成果)と考えている人がいたとします。

 

・いろいろな店舗で10年間修行をして料理は完璧(スキルセット済)

・たまたま、いい店舗物件候補が見つかった(ツールセット済)

・「自分はまだ10年しか修行していない」「料理は修行したけど、経営のことは学んでいないから独立は早い」などの考え方を持っている場合(「マインドセット」未済)

 

→「居酒屋で独立したい」という「成果」は出ないです。

 

冒頭の話で「2人の漁師の釣果の差」はなぜ生まれているのか?

 

「マインドセット」の差だと思いました。

 

若手漁師は

・マインドセット・・・「昨日は釣れたが、今日は釣れないかもしれない」という危機感を持っている

 

↓このマインドがベースとなり、

 

・ツールセット・・・生餌をたくさん用意

・スキルセット・・・魚群探知機を真剣に見て分析、釣り方も創意工夫

が生まれていると思いました。

 

そんなこんなを考えているうちに、早く春になって釣りに行きたい気持ちが湧いてきました。。。

 

 

高槻の税理士による創業支援コラムの最新記事

サポートメニュー一覧

資金について相談したい!

会社設立について相談したい!

経営・税務会計について相談したい!