PDCAモニタリング事例2 | 高槻・茨木創業サポートオフィス

PDCAモニタリング事例2

事例2.1か月で売上100万円UP & DMによる売上50万円UPで経営改善!
(子供写真館)

業種・業態

子供写真館、業歴10年                            

 

94baa38df655b24945645f4261966db3_s0001
 弊所との出会い

 開業以来の顧問税理士がいたが、会計・税務アドバイスのみで、経営アドバイスがなく、当社の経営がしんどくなってきたので、経営アドバイスができる税理士を探していて、弊所と出会った

 

どんな悩みを持っていたか?

今まで、当社業界はスタジオアリスを筆頭に、業界として成長し、当該成長に当社も乗ってきたが、ここ数年間は業績が悪化し、何が悪くて、どうすればいいか分からず、手詰まり状態で過ごしてきた… 

弊所がどのようなアドバイスをしたか?

① 現状分析
 1. まずは、以下の内容について、ヒアリング実施
  ① 商流・ビジネスプロセス・組織体制
  ② 過去10ヵ年PL,BS,CF推移 
  ③ 新規顧客に対する集客体制
  ④ 既存顧客に対するリピート率向上に向けた取組体制
  ⑤ 売上管理、損益管理体制
  ⑥ その他

2. 弊所がアドバイスした内容

 (ア) 新規顧客に対する集客体制
  ① 現状の顧客ターゲット、商品は競合と大きく変わらない
  ② 現状は、集客媒体は「折込チラシ」のみ
  ③ 当社の顧客ターゲットはネット世代であるため、リスティング広告の実施による新規顧客集
    客を提案

 (イ) 既存顧客に対するリピート率向上に向けた取組体制
  ① 生まれたばかりの子どもが写真を撮った場合、その後、百日祝い、七五三等のイベントで写
    真をとって頂く機会が数多くある状況
  ② 当社は顧客データがあるものの、当該データを使わず、各イベントの対象者にDMを発送して
    いなかった
  ③ 顧客データをピックアップし、各イベント毎の対象者に対してDMを送付することを提案

 (ウ) 売上管理、損益管理体制
  ① 上記施策を実施した場合に、費用対効果を測る必要があるものの、社内での効果測定体制が
    出来ていなかったため、当該効果測定体制を提案
  ② また、各施策の効果が、各店舗及び全社の損益に、どのように影響を与えているかを確認す
    るために、店舗別損益把握が重要であるが、不十分な状態であったため、店舗別損益把握体
    制を提案

 

弊所がアドバイスした結果どうなったか?

(ア) 新規顧客
  ① リスティング広告を実施した結果、1か月で売上100万円UP

(イ) 既存顧客
  ① DM送付を実施した結果、DMによる売上が1か月で50万円UP

(ウ) 売上管理、損益管理体制 
  ① 上記施策の効果測定ができ、更なる改善の余地を検討できる体制となった
  ② 店舗毎の損益も把握することができ、どの店舗がどのような業績かを把握することができ
    どの店舗の改善に注力すればいいかが明確になった