日本政策金融公庫融資サポート | 高槻・茨木創業サポートオフィス

日本政策金融公庫融資サポート

02-1

日本政策金融公庫の融資申請をご自身でやろうとしていませんか?

専門家を活用することで“好条件”かつ“高確率”“スムーズ”に融資を受けることが可能です!

専門家を活用して日本政策金融公庫の融資を申請する3つのメリット

(1)最適な融資制度のご提案!

日本政策金融公庫の融資において、ご自身で申請した場合には必ずしも最適な融資制度を選択できるとは限りません。

利率が2%台前半である「新創業融資制度」が一般的と言われています。

ですが、創業融資に精通した専門家を通して最適な融資申請をした場合は、利率が1%台前半である融資制度を受けられる可能性があります。

  ご自身だけで申請した場合 専門家を通して最適な融資制度で申請した場合
利率 2%台前半 1%台前半
支払い利息総額
(7年返済融資額1,000万円の場合)
約100万円 約50万円

ご自身だけで申請した場合と専門家を通して申請した場合、7年返済融資額が1,000万円だとすると、
支払利息の差額は50万円です!

専門家へ融資申請サポートの報酬を支払ったとしても、10万円以上のお釣りが見込めます!

(2)高確率!実行確率が90%以上!

専門家が間に入ることで日本政策金融公庫担当者との折衝が可能になり、結果的に実行確率が高まります。

創業者ご自身で申請される場合の実行確率は50%以下と言われております。

ご自身で申請される場合、担当者と十分なコミュニケーションが取れない状態で融資可否を判断される!?

担当者は不安に感じる点等を直接お客様に伝えることは基本的にはありません。

すると、担当者の不安要素を解消することができず、結果実行確率が著しく低下してしまいます。

ご自身で申請して一度審査に落ちると、半年間再申請ができない!?

一度審査に落ちると、半年間再申請ができないと言われています。

大切な創業期に十分な資金を確保できないと、最悪の場合は事業継続が困難な状況に陥ります。

専門家を活用して融資申請を一度で成功させましょう!

お客様・担当者・専門家間で密なコミュニケーションをとり、一度で融資申請を成功させましょう!

(3)スムーズ!融資実行までの時間短縮!

ご自身で申請する場合、早くても1ヶ月程度、おおよそ3ヶ月程度は融資実行までに時間が必要と言われています。

一方で、専門家を活用して申請する場合は2週間程度で融資実行まで進めることも可能です!

 

融資可否チェック

下記2つのチェック項目で、該当する方は融資の実行確率が高いです。
ご自身が該当するかどうが、ぜひ確認をしてみてください。

融資可否チェック1

最低過去5年、破産等の債務整理をしておらず、
クレジットカードの事故歴(3ヶ月の滞納)が無い

融資可否チェック2

直近で消費者金融の利用が無く、現状、消費者金融からの借入残高が無い
(仮に借入残高があっても、すぐ返済ができる状態)

日本政策金融公庫の融資に関する無料診断実施中!!

当事務所では、

●創業融資を受けるベストな時期はある?
●以前に自分で申請して落ちてしまったが、再申請しても大丈夫?
●所定のフォーマットに記入すれば大丈夫?
●資本金の2倍以上の融資を受けたい!

等にお答えする“創業融資無料診断”より実施しております!

  

日本政策金融公庫融資サポート料金

着手金0円成功報酬0円
※会社設立とセットの場合

 


サポートメニュー一覧

資金について相談したい!

会社設立について相談したい!

経営・税務会計について相談したい!