【創業支援コラム】20201021 思った通りにならない≒成長  | 高槻・茨木創業サポートオフィス

【創業支援コラム】20201021 思った通りにならない≒成長 

「本格的に動画の時代が来る」

 

2年前くらいに、そう思いました。

 

動画だと人柄や雰囲気が、顔・表情・声・口調などで伝わるからです。

 

そんなことを考えながら、もう2年が経っていました。

 

コロナにより私も含めて多くの方が動画を見るようになり、ビジネスで活用する方も多くなっています。

 

どうなるかはよくわからないけど、

 

「自分もまずはやってみよう!」

 

と思い立ちました。

 

はじめに、動画撮影のための機材は何が必要かということをYouTubeを見ながら調べていましたが、、、

 

「正直意味不明(6文字熟語)」

 

理由は、カメラやマイクなんて使ったことがないので、

 

・カメラの性能が〇〇と〇〇と〇〇

・マイクの性能が〇〇と〇〇と〇〇

 

と言われても正直よくわからない。。。

 

見れば見るほど分からなくなったので、、、

 

「とりあえず1回おすすめされているものを買って、それをベースに改善していこう」

 

と思い購入に至りました。

 

そして、Amazon からカメラ、マイク、ライト、スタンド等が到着したので、

 

「1回撮影してみよう」

 

と説明書を見ながらカメラをセッティングすると、、、

 

「撮れない・・・」

 

理由が分からなかったので、Google 先生に聞いてみると、、、

 

「メモリーが入っていないため」

 

とのこと。

 

確かに説明書を見てみると「メモリー別売り」と記載がありました。

 

「メモリー買わなあかんのなら初めに言ってや~(多分、初めに記載があったと思いますが、私が読み飛ばしていると思われます)」

 

数日後、購入したメモリが届いたので、カメラのセッティングが完了。

 

「これで撮影できるから、やってみよう」

 

と思ったのはいいものの撮影場所がない。

 

応接室でもいいのですが、毎回片付けるのが大変。

 

どこか撮影場所はないかと考えていた時、

 

「執務室は8個の机が並んでいるけど、事務所にきているのは私と栩野の二人だけなので机4個はいらないから片付けよう」 

 

と思い、PC、モニター、配線などを整理整頓していきました。

 

整理整頓した後、机を解体しようとすると、

 

「手持ちの道具では解体できない。。。」

 

机を組み立てるときは、組立道具が入っていたが、解体することを想定していなかったため、組立時に捨てていました。

 

「ネジなどを外す道具を買おう」

 

購入した道具が届いたので机を片付けて、ようやく撮影できました。

 

そして、撮影した動画をみると、、、

 

「自分が話している姿や声のトーンが動画映えしない。。。」

 

ということが判明してしまいました(最初から薄々は分かっていましたが・・・)。

 

 

動画という新しいことに取り組もうとすると、「分からないこと+思った通りにならないこと」だらけで非常にストレスを感じます。

 

でも、

 

このストレスが「学び」「成長」の証であり、やり続けることによって、思った通りに出来るようになっていくことを楽しみに続けていきたいと考えています。

 

高槻の税理士による創業支援コラムの最新記事